切手買取における記念切手の価値

記念切手は買取業者が高く買い取る?

日本では、記念切手が何かの行事の際に発行されるようになっています。最近では記念切手の話題を聞くことはあまりなくなりましたが、切手ブームと言われていた時代は、いろいろな記念切手が発行されていたものです。その中でも、どんな記念切手が高く買取してもらえるか知っていますか?いろいろな記念切手があるのですが、すべてが高額査定になるわけではありません。中にはほとんど額面通りの価値にしかならない記念切手もあります。私も記念切手を持っていましたが、思ったより高く売れなくてがっかりしました…。

記念切手の中で高額となるものの基本は、昭和40年代前の記念切手です。その時代の記念切手は今保存している数も少ないため、高額になります。1円のものでも数万円になることはよくあります。記念切手が人気の秘密は、美しさです。記念で発行しているというだけあり、見た目がとても美しいです。その見た目を求めてみんなコレクションのために買い集めるのです。

日本で初めて発行された記念切手は、明治天皇・皇后の結婚式を記念して発行されたものでした。それをきっかけに、さまざまな記念切手が発行されています。切手収集家にとって貴重な記念切手を持っている場合は、高く買取してもらえるので、売りたい切手の中から探してみましょう。

日本最初の記念切手